2010年04月12日

仁王@西国立

自宅から徒歩圏内にあるがゆえに後回しにしてしまいそうなので、
ちょっと気合を入れて(オイ)行ってみた。

マイナーな西国立駅とはいえ、改札から徒歩30秒以内の好立地にあって、
売れるチャンスはいくらでもあるが、20時の時点で先客なしは雨のせいだと思いたい。

まぶしいくらいの電飾で目立つ外観。
IMG_6807.jpg
扉の前に立つとセンサーで更にライトがつくが、これだけ明るいから不要では?
もし演出だとしたら通行人の目を意識してしまうので、シャイな人には不向きかな・・・

さて店内は、開店間もないのでまだ木の香りが漂うウッディーな内装。
卓上テーブルの調味料もしゃれている。
IMG_6807.jpg
引き出しを開けると、木の箸と蓮華。こういった演出は好き。
数年後もこの清潔感をキープできていれば言うことなし。

初回だけどつけ麺が売りとのことで。
つけ麺(800円) 大盛(100円)
IMG_0073.jpg
IMG_1272.jpgIMG_8930.jpg
麺は通常350gで大盛りで450gとのことで、大盛りにしてみた。
まずまずの太麺で、コシもよく食べ応えは十分。
スープは豚骨ベースで魚介の香りも加えた、まあ流行りモノ系。
ポタージュほどではないが、粘度がある。
厚めに切ったチャーシューを軽くあぶって香ばしく仕上げている。
松の実はアクセントになるというほどの効果は感じないが邪魔にはならない。

残念なのが、塩分を強めに感じるところ。箸休めにメンマや味玉に手を出すが
これも塩分を感じて、だんだんきつくなる。
いや、大盛りにしたのが悪いんだけど。。。

塩分を抑えればバランスがよくなって、味としては人気店になる可能性はあるが、
値段が厳しい。800円スタートはこのエリアでは強気な設定。
味玉をオプションにしても、せいぜい650円が上限。
可能なら具なしを5〜600円で提供して欲しいところ。
現状のメニューは特製として、松竹梅的な設定をすると敷居が下がるだろう。

あと、激辛つけ麺もあり、聞いてみるとハバネロ入りとのこと。
好きな方はチャレンジしてみてもいいかも。

良いお店だけに長く残って欲しい。
posted by T at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月11日

六角堂@武蔵村山

用を済ませて車を走らせてる最中、やたら空腹に気づく。
そりゃそうだ14時半になろうとしている。

近くにあるお店は・・・と数軒思いついたが、平日にしょっちゅう行ってる
お店ばかりでどれも引力が弱い。
あ、っと思いついたのが、それほど行ってない「六角堂」。
IMG_6807.jpg

確か、以前行ったときは夜しか出してなかったので食べられなかったが、
いつからか、昼も提供するようになっていたので、迷わず購入したのが
黒豚骨ラーメン(700円)
IMG_0073.jpg
黒はマー油を入れたもの。

これ以上細くできない、そうめん並の極細麺。茹であがりが早い早い。
とりあえず、最初はバリカタで。
IMG_3658.jpg
替え玉を注文した後、食券を購入。
購入している間にほぼ茹で上がる程の早さ。

替え玉(昼50円、夜100円)
IMG_8930.jpg
スープも若干温度が落ちてるので、替え玉は普通の固さで。
通常の博多系の麺なら替え玉はヤワ目にする派。

最初に出てきたときもそうだが、替え玉することで極細麺の弱点が明確になる。
それは、麺同士が絡みすぎて食べる分だけ持ち上げることができない、ということ。

箸で数本つかんで持ち上げても、下の方が塊になって上がってくる。
ズズーっとすすりながら食べることができないので、困難である。
もっとスープが多く、泳がせる感じになるなら、スープの中でほぐすこともできるんだが
粘度もそれなりにあるので、スープが多くても解決しづらいだろう。
(個人的な食べ方の問題なのかな・・・)

とはいえ、しっかりと取った豚骨スープで、さらに臭みもなく食べやすいし、
ニンニククラッシュができることもポイントが高い。
(明日仕事なのでやらなかったが)




posted by T at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月09日

はなまるうどん

定期券を買ったので当分のお昼はここになるかな。

かけうどん小(105円) かきあげ(105円) マックチキン(100円)
IMG_3658.jpg

105円引きなので、しめて205円なり

量的には割と満足したけど、腹もちが悪くて3時にはお腹がグーグー鳴ってた。

posted by T at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月08日

醤々亭@群馬県太田市

太田市にある支店に出張した。久しぶり。
急な出張で時間の配分も不明だったので、昼食のお店は行き当たりになった。
午前の仕事もひと段落して近所で食べよう、ということでこちら。
IMG_6807.jpg

以前も1度食べたが、まあ可もなく不可もないチェーン系の中型店。

それほど期待せずにメニューを眺めてると、
つけ麺の麺が「特注の太麺」と書いていたので、それにした。

特製つけ麺(750円)
IMG_5249.jpg
個人的な感覚でいうと、太麺ではなく中太麺。
見た目、食感は日高屋や大型スーパーのイートインで使ってるような麺。
これで特製とか750円はちょっと厳しいなぁ。
500円前後なら納得&満足なんだけど。。。
つけ汁は酸っぱい〜、けど後を引くタイプ。
この辺りは夏の暑さが厳しいから冷やし中華の延長なのかな。

全体的には悪くないけど、CPの悪さがなんとも。。。

山口屋の焼きそばにすればよかった。

posted by T at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月07日

うどん定期券購入!

全国のはなまるうどんにて、本日よりうどん定期券が発売ということで
とりあえずネタで買いに行く。購入店以外のどのお店でも使えるようだ。
hanamaru.jpg
プラスチック製の割としっかりした作り。
右下にカード番号。また、クレジットカードのように裏に名前を書く欄も。

500円で購入すると、1日1回限り105円の割引が受けられる。
かけうどんの小だけなら毎日タダで食べられる。

とはいえ育ち盛りの中年なので、小では足りないことは自明。
かけうどん中(210円) イカ天ぷら(105円) 定期券を使って -105円
IMG_6807.jpg
イカゲソ天と悩んだが、食べたことがないイカ天。
うどん・そばには、やっぱイカだねー

期間中に5回行けばトントン。それ以上でお得感あり。
原価的にはもっと行かないと元を取れないだろうけど、
店に損をさせることが目的じゃないんで、定価ベースでお得なら良しってことで。

しかし、この戦略は奥が深い。
来店機会を増やすことで効率よく薄利多売になる。
無駄にカードの質が良いのは、それなりのプレミア感を出すことで
財布の中のレシートの束に埋もれさせない→財布を開けるたびに
存在感をアピールさせて忘れさせない。という効果がある。

考えすぎ?

当面、楽しませてもらいます。

posted by T at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月05日

ゆで太郎@墨田区

仕事で外出するのは久しぶり。
常に来客を迎える立場なので、よほどのことがない限り出ないのでうれしい。

1人なら間違いなく未食のラーメン屋さんを2軒は行くんだけど、
同行者がいる手前、わがままは言えない。

用を済ませて、ちょうど昼だったので駅前にあったゆで太郎へ。
前職では秋葉原店によく行ってたが、実に6年ぶりくらいか。

特盛り(540円)
IMG_6807.jpg
よく食べてた当時は500円だったと思うので、今で540円は適正かなと。

茹で上がりで700g、ツユは2つ。
麺をたっぷり食べたい派なので、この量はうれしい。

コシのある麺で食べ応えとしては満足。

うーん、でもラーメンの方が数段満足したかも。。。

posted by T at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月02日

二郎@府中

多くの新店、未食宿題店が増えていく中、どうしても悪魔の囁きに勝てず
黄色い灯に吸い込まれる今日この頃。皆さんお元気でしょうか。
IMG_6807.jpg
わかっちゃいるけどやめられない。この光に集まるジロリアン。
店外に行列なし、店内に6人。

やはり府中は麺かな、ということで、豚ラーメン(750円)+大(100円)で。
IMG_5249.jpg
コールはニンニクのみ。

もうちょっと体調がよければヤサイとアブラマシをするところだけど
今日は冒険できなかった。。。
最高傑作の多摩本のあのヴィジュアルはいつかチャレンジするぞ、と。

この肉のゴロゴロ感とニンニク。たまりませんな。
IMG_0073.jpg

B麺
IMG_3658.jpg
この麺の太さ!
「とき@東村山」を彷彿とさせる太さと固さ。
この麺にカレー粉がマッチしていたんだけど、卓上からなくなったのが残念だ
レトルトカレーでいいからかけて食べたい。シビレ死ぬと思う。

あれよあれよと食べられて、スープまで完飲した。
なんだ、アブラマシできたかも(笑)

posted by T at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年03月28日

初代哲麺@昭島

オープンしてすぐに行ったんだけど、近くまで来て急に用ができて
Uターンして帰った思い出が。
それ以来足が遠のいていたので、初訪問になる。
今回は昼時にたまたま近くにいたので、チャンスということで迷わず入店。
IMG_6807.jpg
駐車場もそれなりにあるのでうれしい。


豚骨塩味玉らーめん(600円)
IMG_5249.jpg

しっかりとクリーミーに仕上がったスープで、豚骨ラーメンとしては
満足のいくレベル。これで普通のラーメンが500円はCPが高すぎ。

替え玉50円、これも安いっ。
IMG_0073.jpg

こちらで何が良いかというと、ご飯を頼むと、セルフでカレーをかけられる。
そりゃあこだわりの本格カレーとかじゃないけど、こういったサービスって
嬉しいじゃないですか。(昼時だけなのでご注意、ご飯単品もNG)
IMG_3658.jpg
やってないけど、多分スープも入れて食べたら更に美味しいかと思う。

味玉入って、替え玉して、小ライス(カレー掛け)で750円。
家族連れには超おすすめ。

posted by T at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月27日

和楽亭@東大和

最近はボチボチ知名度が上がってきたけど、まだ穴場的な
東大和の優良店「野澤屋」に姉妹店ができた。

IMG_5249.jpg
オープン間もないので、肉汁とつけだけの販売。
そして200円引き。
大盛が750gで650円という。。。

このチラシで目を引くのがカレーうどん。
野澤屋の麺でカレーうどんは自分が最も食べたかったもの
(持ち帰れば家でもできるけど)
どんなことになるか期待!!

IMG_6807.jpg


肉汁(600円)  オープン記念で400円
IMG_0073.jpg
見た目もほぼ野澤屋スタイル。
違いは、青物は薬味のねぎだけで、かての青物が無いかな?
天ぷらもボリュームが若干落ちるか。
気にはならない程度の違い。

この麺を見てなんとも思わないなんて言わせない
IMG_3658.jpg
これぞ武蔵野うどんという感じのなめらかだけど固めの麺
いや、野澤屋の麺というべきか。

節の香りも爽やかな肉汁で安心する味。麺量に対してちょっと少なかったかな。。。
味が濃いと思う場合は割りだしがあるので安心。

野澤屋よりも近くにあるので、こちらの頻度が上がりそう。

posted by T at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年03月26日

らーめん大@東小金井

以前住んでいた場所にかなり近いので、気にはなっていたが、
一度も行けずに宿題になっていた、「らーめん大-DAI」
IMG_6807.jpg
「にんにく入れますか?」という黄色い悪魔のささやき

時間帯とか学生の流れもあると思うが、先客なし、後から1人。

初めてなので、普通のラーメンからいくところなんだけど、
ここは東小金井、油そばの聖地。

いくら二郎系とはいえ油そばを持って殴りこんでくるとは
いい根性してるじゃないか(嬉しいぞ)ってことで

油ラーメン(800円)
IMG_0073.jpg
野菜(キャベツ2:もやし8くらいか)、メンマ、卵黄、ネギ、ほぐし豚

せっかくメンマを使ってるので、幻の「メンマC」を出すべき。

最初は生卵を絡めないで食べたかったので慎重にB麺に返した
IMG_5249.jpg
でも結局、油そばは混ぜてナンボなので、一口だけ食べて
ガンガンまぜまぜして一気にいただく。

スープは無くてもやっぱり「ああこの味」という印象で非常によかったんだけど、
何かフラストレーションが溜まる。
多分、あの味が口の中に広がってるのに、スープを飲むという行為が無いから。

量的にはそれほど多くなかったので物足りない感が。。。
大盛りとか野菜ましとかすればよかったかな。
とはいえ、帰りに小金井二郎に行くほどの余裕は無い(笑)

posted by T at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン