2010年06月08日

手打ち麺で油そば

強力粉オーションを25kg入手してからというもの、小麦粉が潤沢に
あるという環境ができたので2日に1回は麺打ちしている。

おかげでパスタマシンの挙動とかクセやコツを一気に吸収できている気がする。
(代償として長年使っていたマシンを1台壊した(泣)) 
粉の反応もなんとなくわかってきたけど、会話するみたいなところまではまだまだかなぁ。

んで、2日前に打ってねかせていた麺を油そばで食べてみる。

生卵を載せるだけで魅力が30%アップ
IMG_6807.jpg
冷蔵庫にスライスチーズがあったのでおまけ。
ネギがなかったのが心残り。
IMG_5249.jpg
いつもは、家にある調味料やラードを適当に混ぜ合わせてタレを作るんだけど
今回は、業務用食材を扱うスーパーで先日見つけたこれを使ってみた。
IMG_7923.jpg
味は、流行のダブルスープそのまんまだった。
笑っちゃうくらい再現性は高い。いいものを手に入れたぞよ。
ただ、かなり早い段階で飽きてくる。そういうところはやはり業務用だなぁ。

お湯やスープで割ればラーメンやつけ麺にもなるので重宝すると思われ。
家麺必須の調味料となるだろう。
posted by T at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年06月04日

とんとん@西国分寺

「たけくらべ」では実は和ふうらーめんも食べようと思ったんだけど、
なんとなくもう1軒行ってみようかなと思って、1杯で店を出た。
どこにするかなーと、新小金井街道を南下して左右のお店を確認しながら
「二郎」の行列も見つつ全店スルーしてしまう(笑)
さすがに2杯目で二郎は無いし・・・
実は、「ラーメンショップ椿」を通過したときに、ラーショ系も久々に
食べてみたいなという思いもあったので、戻るのもなんだし、
じゃあここだ、といことで「とんとん」へ
IMG_0878.jpg
ラーショ系は絶対にネギを入れるべき、ということで
ねぎラーメン(600円)
IMG_8930.jpg
かなり久しぶりなので以前の記憶が曖昧だったりする。
まあ、ラーショ系ってそれほど劇的な違いが無いので
あーだこーだは言う必要も無いかな。
最近の濃厚な豚骨スープに比べればライトで物足りないし、
面白みも少ないけど、安心して食べられるのがイイ。
IMG_1272.jpgIMG_7544.jpg
やっぱネギとの相性は抜群。気持ちもうちょっと多目がいいかなぁ。
卓上のにんにくや豆板醤は昔はドカっと入れてたんだけど、
好みが贅沢になってきたのか、業務用の味が受け入れなくなってきたので
入れない。生にんにくがあれば間違いなく入れるだろうなぁ。
差別化するためにも有料トッピングすればいいのに・・・
レンゲがでかいお店が多いのもラーショの特徴なんだな。
posted by T at 23:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

たけくらべ@小平

週末ラヲタ。
仕事も終わり、今回はどこにしようかなと考えてたけど、
やはり結局は二郎が食べたくなってる。

仮に途中で気が変わってもいくらでもリカバリがきくので
とりあえず小金井方面に車を走らせる。
案の定、気が変わった(笑)
夜に行ったことがなかった「たけくらべ」へ。
IMG_3658.jpg
昼は細麺しかやってなく、夜限定の未食の中太麺が目当て。
豚ふうらーめん・中太麺(590円)
IMG_5249.jpg
しっかりと豚骨を主張してるけど豚豚しいしつこさは感じない。
やさしい感じというのかな。後味も残らないすっきりとしたスープ。
チャーシューは3枚ほど入っていてなかなかのボリューム。
海苔がスープに入っていないのがちょっとしたこだわりを感じる。 
IMG_0073.jpg
肝心の麺は加水高めのもっちりした歯ごたえで
スープにはマッチしている。
細麺も悪くないけど、個人的にはこちらが好きかも。
駐車場も2台分あるし、車で行きやすい。
posted by T at 22:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年05月28日

なかい@久米川


北海道ラーメンを後にして、目指すは長いこと気になっていたが
なかなか行けなかった(行かなかった(笑)) 「なかい」へ。
怪しいオーラが立ち込めてます。
IMG_0073.jpg
パラダイス系と思わせる外観は人を寄せ付けるのか否か、微妙な雰囲気

(パラダイスというのは関西系の人ならわかると思うが、ほめているわけではない。
「パラダイス 探偵ナイトスクープ」でググってみてくだされ)
 

IMG_3658.jpg

”昭和の味”が泣かせる。ワクテカが止まらない。
IMG_8930.jpg
よく見ると字はなかなかうまい。
 
すりガラスで中が見えないところがまた微妙に入りにくいが、
店内に入ってみると、意外や意外、シンプルで整頓されている。
ちょっと肩すかしかな。
IMG_0878.jpg
メニューもいたって普通で、ラーメンとつけ麺。
しいていえば「イタ麺」だけど、まあ今どき珍しいというわけでもなく。

 
、、、ん? あれ?

アップにしてみる。
nakai.JPG
「当店のラーメンには
       ご希望の方に
      70年代のフォークソングが付いてます」

パラダイス、キターーー\(^o^)/

うれしい発見でございます。
そして、厨房の片隅にギターがあることをしっかりと確認させてもらいましたよ。
いや、自分は寡黙でシャイなラヲタなので、歌ってくださいとは言えずに退散しましたけどね。 

そうそう、肝心の
ラーメン(600円)
IMG_1272.jpg


鶏がらからしっかり出汁をとって、魚介系とあわせた、ほっとする和風スープ。

(お店的には魚貝らしい)
くどくなる直前くらいの絶妙な量の柚子が入っていた。これは好み。

グイグイ飲める後引き系。
 

IMG_7544.jpg丼に屋号が入っているところが憎らしい。

麺は多加水で太め。小麦感もしっかりしている。手打ちかな?

比較的柔らかめに茹でられてたがこのスープには合ってると思う。

お店には極太と書いてあるが、それほどでもない。


ご主人もすごく良い人そうだし、寂れているのはもったいない。
ちょっとプッシュしたい感じ。
お酒もあるし、楽しめそう。
 
どなたか70年代フォークを一緒に歌いに行きませんか?
posted by T at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

北海道ラーメン@久米川

ら~団メンバーに触発されて、行きたくてウズウズしていた「北海道ラーメン」
今週の昼(火曜のみ昼営業あり)に行こうとしたが、臨時休業とのことで、今日になった。
前回から2ヶ月ちょっと経っている。そりゃ欲するはずだ。

二郎が悪魔ならこちらは小悪魔といったところか。
もしくは、やさしい悪魔・・・(わかる人、おっさんです(笑))
塩ラーメン(650円)+バター(100円)
IMG_6807.jpgナルトが裏返っている・・・

メニューには塩バター(650円)もあるのだが、チャーシューなどがリストラされる。
チャーシューは必須でしょう、ということで塩ラーメンにバタートッピング。
数口食べたところで、青緑の悪魔、ニンニクを入れた。
ビジュアル的にも刺激的なので、撮影をば。。。と思ったら
iPhoneが固まりやがった(たまにあるんだよねぇ)

再起動に時間がかかるので、ラーメン最優先ということで食べることに専念。
結局清算後も起動せず、お店の写真も撮れず(入る前に撮ればよかった)
IMG_5249.jpg
バターを入れると最初は香りがたって良い感じだが、
しばらくするとスープに飲み込まれてしまう。
バターくらいじゃビクともしない強いスープ。さすが!

後から来たおっちゃん2人が冷酒と餃子を注文しやがった。
うらやましいぞ、こんちくしょうめ。
実は、味噌ラーメン+チーズトッピングをおかわりしようと思っていたんだけど、
ここに来る前に、気になっていたお店が営業していたので、
2杯目はガマンして次へ。
posted by T at 23:55| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

和楽亭@東大和


前回オープン間もないときに行ってから2ヶ月。

もうお店も落ち着いてきただろうということで再訪。
IMG_6807.jpg
この暑い日に生ビールは目の毒だ。。。
IMG_5249.jpgIMG_0073.jpg
前回も書いたが、こちらは東大和の名店「野澤屋」の姉妹店。
本家にはカレーうどんがなく、いつか食べてみたいと思っていたのだ。
気温が高かろうが、迷わずカレーうどんを注文。
あの麺でカレーうどんが食べられるなんて・・・とwktkして待つこと5分ほどで着丼。
カレーうどん(500円)
IMG_3658.jpgIMG_8930.jpg
蕎麦屋さんにあるような、薄い感じの一般的な見た目。
食べてみると、まず玉ねぎなどの甘さがぐっと前面に入り込んで、
出汁の香りが通り過ぎてから、カレーが追いかけてくる感じ。
やさしいカレー味というのかな。
悪くはない。
ただ、麺が強いので負けてしまっている。(これはさすが野澤さんと言いたい)
麺との絡みももうちょっとあってもいいかな。
個人的にはもっとスパイシーにして麺に勝つくらいの個性を出して欲しい。
よくある出汁と割ってとろみをつけました系ではないほうがいいと思う。
(今のもアリで、甘口/辛口みたいな選択肢があったほうがいいかも)
カレー単体の味は良いし、麺は素晴らしいし、全体的な満足度は高い。
posted by T at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年05月21日

ひごもんず@武蔵小金井

そろそろしないとやばくなってきた免許更新
休みを取ることができたので府中へGO。
更新が終わったら行こうと思っていた近くの「無坊ふかみ」まで歩いて行ったが
定休日だった(調べておけよ、と) 
ラヲタのくせに、実は「ふかみ」より「カレーのプーさん」狙いだったんだけど、
これは定休日だったことは確認していた 

仕方がないのでバスで武蔵小金井まで戻り、久しぶりの「ひごもんず」。
IMG_6807.jpg
何年ぶりだろうか、武蔵小金井に住んでいた頃以来かも。。。
そもそもラーメンにハマるきっかけが「桂花」なので、この系統の味は大好物
一番イイときの「ひごもんず」は「桂花」を凌いでいたと思う。
角煮ラーメン(850円)
IMG_5249.jpg
このビジュアルたまりませんなー
角煮、キャベツ、きくらげ、マー油、白濁スープ
久しぶりに味わえるという期待感ばっちり
IMG_8930.jpgIMG_1272.jpg
歯切れのいい麺は今でこそ多くなったが、20年も前は貴重な存在だった。
それに角煮のトロトロさは言うことなし。
全体的に以前と劣化もなく問題なし。満足。 
IMG_3658.jpg
にんにくクラッシュは入れすぎるとくどくなるので1個がいい感じかな
ランチセットB(ごはんと餃子3個で100円)
IMG_0073.jpg
餃子はジューシーでおいしかった。もっと食べたい感じ。
今回の目的のお店じゃなかったけど、満足度は高かったのでよし。
posted by T at 19:58| ラーメン

2010年05月15日

二郎@めじろ台

週末ラヲタ、土曜編。
今日、行こうと思ってたお店があって、明らかにそのお店の方面に
向かって車を走らせていたんだけど、何故か悪魔の囁きが・・・
ということでちょっと軌道修正をして八王子はめじろ台方面へ。
IMG_3658.jpg
10人ほど行列していた。
15分ほどだろうか、割と早く着席可能な感じだった。
ラーメン小(650円)
IMG_5249.jpg
コールはにんにくのみ。
ビジュアル的に明らかに他店と違うのが丁寧に切り分けられている大き目のブタ。
食べてみると同じなんだけど。

B麺
増し系呪文を使わなかったので量的にはおとなしいため、返すのが楽である。
IMG_0073.jpg
これを見て何も思わない人は、ある意味幸せだろう。
悪魔に魂を売った者は脳内に「ジロトニン」が発生する。
一度「ジロトニン」が脳内に入ってしまうと、不足してくると正常な思考力が
保てなくなるため、定期的に補給しないといけない。
これが中毒者が絶えない原因である。
posted by T at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年05月14日

節とい軒@中河原

週末ラヲタがわくわくし始める金曜日。
 
今日はどこに行こうか考えるも、なかなか思い浮かばない。
未食店?新店?それとも好きなお店?
 
候補になるお店はいくつも出てくるが、どうもぱっとしない。
 
どんなラーメンを食べたいのか、を考えてみた。
まずはつけ麺であること。
スープの種類はこだわらない。
何よりも麺が太いこと、太い、ふっとい、ぶっとい、、、、

節とい軒!! はい決まり(笑)

 

ちょっと試したいルートがあったので、少々遠回りしながら向かう。
途中で府中駅の近くを通ったときはさすがに二郎の誘惑があったが、
なんとか振り切った
IMG_6807.jpg
到着。
すぐ近くにコインパーキングがあるが、1時間300円。
15分とか20分の単位じゃないのね。。。 
 
店に入ると先客4名。想像していたよりも混んでなかった。
 
節といつけ麺海老(750円) 大盛り(無料)
IMG_0073.jpg

桜海老がトッピングされている
IMG_3658.jpg
豚・鶏・野菜・魚介のうまみを凝縮した濃厚で粘りのあるスープ。
具にサイコロ状の山芋が入っているが、食感のアクセントにいい。
チャーシューはちょっと厚切りで、直前にバーナーで炙って出してくれるが、
それほど炙った効果があるようには感じなかった。
この太い麺が食べたかった。
普通盛で200g、中盛300g、大盛400g
IMG_8930.jpg
茹で上がりまで10分ほど待つ
もっちりとした噛み応えと、口いっぱいに太麺が暴れる感じがイイ。
IMG_5249.jpg
テーブルのポットには節系の割りスープが。
最後にたっぷり注いで楽しませてもらいました。
味は言うまでもなく、丁寧な接客が好感を持てるので、
自信を持って人に紹介できるお店。
posted by T at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年05月09日

日の出屋@立川

日曜の昼過ぎ、まったりとラーメンを食べるならここしかない。
ということで13:30以降になるとワンコインで食べられる「日の出屋」へ。
以前は「羽衣大勝軒」という店名だったが、お店の都合なのか、大人の事情が
あったのかは知らないけど今の店名に。

ご存知の方も多いと思うが、一軒家の居間(和室)が客席となっている。
普通に玄関から入り、下駄箱に靴を入れてお邪魔するスタイル。

中華そば(500円) 13:30以降のワンコインサービス
IMG_5249.jpg
最近はブレが少ない気がするが、一時期は食べる度に違うお店にきたのかと
思うくらい波が激しかった。(どの場合も美味しかったけど)
味は東池袋大勝軒に近いものの、比べてしまうと違う。
まあ、大勝軒じゃないからあたりまえか(笑)。

もりそば(500円) 中盛り(+70円)
IMG_6807.jpg
通常300g(だったかな?) 中盛りで400gになる。

今回のつけ汁はこれまでにないくらいの酢が投入されていて
冷やし中華かよ〜くらいに酸っぱかった。
せっかく卓上に酢があるのだから、もっと抑えてもいい気がする。
それ以外は満足。つけ麺の王道。

なんだかんだいっても好きなお店だし、ご主人や奥さんの人柄もいいし、
500円だし(笑)、多少のことは許せてしまう。

posted by T at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン