2010年07月02日

二郎@小金井街道

また、悪魔の声が聞こえる。
脳内のジロトニンが不足してきたようだ。
そんなわけで、また小金井にきた。

府中に行きたかったんだけどお休み。あと野猿も休みだったので。
チャリ圏内には立川があるんだけど、雨が振りそうな気配だったし・・・
って、誰に言い訳してんだ?誰と戦ってる?(笑)

IMG_1416.jpg
どうしても麺をたっぷり食べたかったので大。
  
コールは「ニンニクアブラ」
たったこの一言を言うのに頭の中で復唱しているのは内緒。
IMG_5802.jpg

右手に見えますのが豚でございます、左手はニンニク、
一番高いところがアブラになっております。
お客様っ、お気をつけください、箸はゆっくりとお願いしますー

 
B麺はこちら。
IMG_2575.jpg
この麺は何度見ても良いですなぁ


スープの乳化具合もたまりません。

 
 
posted by T at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年07月01日

景勝軒総本店@前橋市

豚さんちを後に、もうちょっと時間があったので、次のお店に。
ここも仕事場に近い。
IMG_7939.jpg
メニューが多すぎ。というか整頓されていない感じ。非常に悩む。
常に人が券売機の前で立ち往生している。
自分の前後も人がつかえていたので、券売機の写真を撮る余裕もなし。 
メニューを単純化できないなら券売機の前以外でもゆっくり考えられるようにすべき。
このデリカシーの無さはホームページのセンスにも通じるといわざるを得ない。 
(情報商材サイトっぽくて字がでかくて縦に延々と続くページは見る気がなくなるんだよねぇ) 
とりあえず、地域の名称が入ったものにした。
上州つけ麺(700円)
IMG_2600.jpg
先客が4人程だった割に15分以上かかったかな。
麺が太いからということで自分を納得させる。
IMG_9849.jpg
流行の濃厚豚骨魚介ベジポタ系スープ。
ああこれね、って感じ。まあでも旨いし好き。
IMG_6407.jpg
麺は多加水目でいて固めの歯ごたえだけど
クニュッとした跳ね返る弾力があるわけではなく
ある程度のところでプツっと噛み切れてしまう
武蔵野うどんを細くした感じかな。
悪くは無いけど、やはり弾力があるほうが好き。
うーん気になるところはいくつもあるけど、近所にあれば通うだろうなぁ。
割引で500円になったりするのでお得感もあるし、
自己満足的な部分をもうちょっとユーザに向ければ絶対に良いお店だと思うんだけどね。
posted by T at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

豚さんち@高崎市

仕事で群馬県高崎市。
高崎といえば、「だるま大使」だけど、ここは何度も食べているので、
今回は他にするか、ということで数軒の候補の中から選んだのが、
仕事場所から行きやすくて、最近、二郎系を出すという情報を得たので「豚さんち」へ。
IMG_4813.jpg
玄関で黒豚くんがお迎え。
IMG_9889.jpg
メニューのトップにいきなり 浅草開化楼麺 の文字が。
これは知らなかった。。。
IMG_4351.jpg
 メニューを見ると、上から2番目にある、”限定”、”二郎系”の2ワードで
「限定!強烈魚介ラーメン」というのを指差して、
これくださいっ、と注文。 
最初に二郎という文字が目に飛び込んできたので
条件反射的に注文したが、実は4番目に”豚ダブル”ってのがあった。。。
これが本来の二郎系である。
お店の人に変更をお願いしたが、ラーメンが出来上がる直前で、
もう変更がきかないところだったのであきらめた。
まあでも基本は二郎系スープなのでいいかな。
IMG_5893.jpg
野菜マシができるということと、聞いてみたらアブラマシもできるとのことで
両方増しにしたが、ぜんぜんそんなこともなく普通・・・
IMG_0516.jpgIMG_4706.jpg
麺は確かに開化楼なんだけど、固めに演出したかったのか、
圧倒的に茹で足りない。アルデンテまでまだまだあるぞってくらい。 
もうちょっと茹でた方が麺が生きると思うんだけどなぁ・・・ 
スープは二郎系に期待していたが透明感があるし、カエシも薄い。
ど、どこが二郎でしょうか??? ”二郎風” にもなっていないのはちょっとショック
味は良い、意識から二郎を外せば十分うまい。
でも不完全燃焼なのはアブラが足りないせいか・・・
でもラーメン店としては良いし、機会があればリピートしたいお店。
居酒屋ということもあるのか、接客は非常にいい。
帰りは玄関まで見送りとかちょっと焦ってしまたけど。
posted by T at 23:08| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年06月25日

本宗@東村山

今月27日で閉店すると聞いて、行っとかないとやばいということで。
ここ最近はご無沙汰してたけど、一時期はお昼によく来てた。
多摩本の2弾目だったかな、載っていただく予定だったが工事かなんかで
断念したことを思い出す。
IMG_8588.jpg
IMG_3920.jpg
最後はやはり味噌。ちょっと奮発してチャーシュー味噌(950円)
IMG_8795.jpg
西山の麺で結構好きなんだけど、ちょっと柔目の茹で加減なので
いつも固めでお願いする。
オーソドックスな北海道系味噌ラーメン。
安心して食べられる。
一口一口噛み締めながら食べようと思ったけど、
いつものようにがぁぁっと一気食い。
自分なりにちゃんと味わって食べたけど(笑)
posted by T at 23:16| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年06月17日

まる玉@両国

たまたま仕事で近くに行ったので寄ってみた。未食店。
鶏白湯の人気店。
昼時は結構行列しているそうだけど、昼を外したので満席に近かったがすんなり入店。
IMG_8754.jpgIMG_2167.jpg
まる玉ラーメン味玉子入り(750円)
IMG_4881.jpg
品物が出てくるときは手渡しだったが、片手でどうぞと渡され、
体の半身がもう厨房に戻ろうとしている。違和感1
 
上品な鶏スープでちょっと塩分が強めかな、でもちょっとしょっぱいくらいが良い。
麺は細いのでスープとの絡みもいいし、歯切れも良くて好み。
IMG_1419.jpg

周りを見て思ったが、1人が替え玉を頼むと、連れの分まで聞いてくる。
違和感2。
効率よくしたいのはわかるけど、食べる速さがそれぞれ違うんだから
遅い人を急かすようなことをするのは嫌いだ。
理解はできる。混雑時のオペレーションなんだろう。
けど、それを通常時にも持ってくる無粋さが個人的には不快。
この程度なら許容範囲っちゃー範囲だし、近くにあればたまに行こうかなという
良い味だけど、場所が場所だけに、よほどの縁がないかぎりもう行かないだろう。
posted by T at 20:47| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年06月15日

麺切りと試食

昨日打って寝かせてあった麺帯が気になって気になって、でも仕事が終わらなくて。。。

なんとか帰宅してさっそく麺切りの準備。

今回は3mm歯のみで。
IMG_1186.jpg
大雑把なので1玉の重さがまちまち。
更にがさつなので、打ち粉が均一ではなくて綺麗じゃないなぁ。

ま、茹でたら同じってことで(笑)
IMG_1189.jpg
茹で上げはまあまあ二郎してますねー。

加水33%が良い感じ。(てか自分の中では限界に近い)
茹で時間は5分ほどだったけど、もうちょっと茹でてもよさそう。


さてさて、どうやって食べるか。
もちろんスープなんて用意してない(きっぱり)

まあ、味覇があればインスタントラーメンレベルのスープは作れるから適当に
・味覇 小さじ2
・醤油タレ(チャーシュー漬け汁) 大さじ1.5
・ラード 2cm(センチって(笑))
・グルタミン酸(99%のやつ) 小さじ1
全て目分量
IMG_6807.jpg

お湯を注いで、かけラーメンの出来上がり。
試食程度なので具なし。
IMG_5249.jpg
スープが凡庸なので麺を生かせてないのが残念。
今週か来週末あたり、久しぶりに本気スープでも作るかなぁ

posted by T at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年06月14日

麺打ち


最近は時間があれば麺を打ってる気がする。。。

先日届いた2代目パスタマシンがちょっと不良だったので、
販売店に連絡して交換してもらった。

開封して初打ちとなるんだけど、その前に製造時の汚れがあるので、
ローラーと切り歯を念入りに掃除しないといけない。

掃除の前に、とりあえずオーションを水回しして、寝かせておく。
IMG_6807.jpg
今回は加水少な目の33%にした。
粉500gに対してボーメ6度(多分)のかん水165cc
大丈夫かいな?と思うほどのパサパサ感だけど、
寝かせておくとしっとりと水が回る。

寝かせている間にマシンの掃除。
念入りに水拭きと乾拭き、アルコール拭き。
さらに掃除用の麺を別に打って、延ばして切ってを繰り返す。
これだけでもけっこう疲れる。。。

掃除も終わって、さて本番。

ここからは撮影を忘れて没頭したので写真は無しです(笑)
そのうち、ちゃんとした自作麺ページを作ってみるかな・・・

粉を合わせて延ばして、重ねて延ばして、行ったり来たり、なだめすかして

はい出来上がり
↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 

IMG_5249.jpg
いかにも少加水の麺帯ができました。
全体に打ち粉を振っておいて、冷蔵庫で寝かせます。
今日はこれで終わり。

後片付けもしたら、ちょうどワールドカップ日本×カメルーン戦のキックオフ前。
間に合ったー

posted by T at 23:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年06月11日

二郎@新小金井街道

いつものように、黄色い誘惑に勝てず、来てしまったのである。
今回は府中か野猿にしようとおもったんだけど、早めに家に帰りたかったので小金井へ。
IMG_6807.jpg

15人程度の列なので、割とすぐに回ってきたんだけど、次は自分の番というところで
6割は未着、4割は食べ始め、という完全に流れの止まった状態で1席空くのを待つことに。。。
何度も経験あるけど、これがきつい。

まあなんとか席も空いて、お楽しみタイム。

小つけ(850円)
IMG_5249.jpg

つけは良い。でも高い!!
ラーメンに比べて150円の差があるのはどうしても消化できない。
150円を埋めるだけの納得させる材料が自分には見出せない。でもうまい。
うまいからいいか。でも大より高いのは泣ける。
だから年に1、2回程度のお楽しみという感じ。

コールは、にんにくあぶら。
IMG_3658.jpg
この画像を見るだけで、味と匂いが脳内に充満する。

IMG_0073.jpg
最近、オーションで自作麺を打ってるけど、かんすい量の問題なのか
圧延の方法なのか、なかなか近づけない。
でも麺打ちは面白い。


posted by T at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年06月09日

黄ぃそば

先日打った細麺が少し残ってた。
twitterでちょっと目にしたというのもあって、黄ぃそばにして
食べてみるかなということでやってみた。

本来はスーパーで売ってるソフトな中華麺(やきそばに使うような)を
うどんのダシで食べるのが黄ぃそばなんだけど、自家製麺だとどうなることやら。。。
IMG_1160.JPG
汁と麺はいいけど具が・・・ということで、天かす、かまぼこ、ひら天をオン。

スープは「ヒガシマルのうどんスープ」がベストチョイスだけど、
手元になかったんでかつお風味や昆布つゆで適当に作る。
さらに淡口醤油を常備してないのも悔やまれる。

IMG_1161.JPG

やはり麺が強いのでスープはよほどの濃度じゃないとついてこれない。
オーション恐るべし。




posted by T at 23:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

お気に入りスイーツ

3週間くらい前だろうか、立川ケヤキモールにある「カルディ」で
購入した杏仁豆腐をずっと冷蔵庫に置きっぱなしだったので、
そろそろ食べないと、ということで食べた。

試食してあまりにも美味しかったので、即買ったくせに3週間も手を付けないって(笑)
IMG_0073.jpg
普通ならかわいいパッケージだね、で終わってしまうところ。
確か400円もしなかったと思う。

試食したときと同じようにマンゴーのピューレをかけていただく。
IMG_3658.jpg
トロトロとまではいかないけど、ふわっとした弾力で
口の中で途中からとろけていく感じ。
甘さもそれなりにあるがしつこくはない。
マンゴーの酸味が合って更にランクアップ。


満足度が高いリーズナブルなおやつ。

ほんとうにオススメ!!
 

posted by T at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘味