2010年07月23日

二郎@府中


泣く子と二郎にはかなわない。

さてさて、今週はめじろ台の汁無しを狙っていたのだが、
臨時休業というメールが届き、府中に変更。

この看板が見えた瞬間、背筋が伸びます。
IMG_5554.jpg

おおっ行列無し。てことで写真をパチリ。
IMG_6428.jpg

店内に3人行列のみ、待ち時間0で食券購入!!
ざるらーめん(700円) + 温泉卵(100円)
IMG_4407.jpg

着丼してからミスに気がついたんだけど、
今回はあつもりにしようと思ってたのに言い忘れていた。。。

我がら〜団のジロリエンヌ?、ジロガネーゼ?のPinmama女史に教えてもらった
自作汁無しをやりたかったんだけど、この夢ははかなく消えた。

行列が無かったことで舞い上がってしまったのが原因と見られる。

IMG_7462.jpg
ここで、また痛恨のミス。
麺をひっくり返したところ(B麺)を撮り忘れ。

IMG_8190.jpg

この油の量、わかるだろうか。ギットギト、しかも底をかき混ぜると
濃い〜カネシが。

この油と濃いカネシをあつもりの麺に掛けてまぜぞばにして、
しかも温泉卵とチーズも追加した日にゃたまらんなぁと思う。

次回は忘れないようにしないと。



posted by T at 20:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年07月16日

二郎@ひばりが丘


ヒバリーヒルズジロー。

今回で多分4回目という頻度が低めのお店である。

最初の2回がやたら回転が悪くて、いくら二郎でもこりゃかなわん、
それに、駐車場代もチャリンチャリンと音が聞こえてきて、1杯のコストが(笑)
という印象が足を遠ざけるのかな。
でも多摩ジロリアンとしてはそんなセコイことを言ってる場合じゃないのだ。

今回はラーメン(650円) ヤサイニンニクアブラ
IMG_0592.jpg
ちょっと油の層が厚めなのが好きではなかったけど、
今回はあまり気にならなかった。
というか悪くないじゃんって感じ。


B麺
IMG_8284.jpg
相変わらず惚れ惚れしますなぁ。

これまでと変わらないと思うんだけど、食べやすかったのは気のせいかな、
不思議なくらい、ささっと食べ終わったので、もう終わり?みたいな寂しさが・・・
大にすればよかった。

posted by T at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年07月02日

二郎@小金井街道

また、悪魔の声が聞こえる。
脳内のジロトニンが不足してきたようだ。
そんなわけで、また小金井にきた。

府中に行きたかったんだけどお休み。あと野猿も休みだったので。
チャリ圏内には立川があるんだけど、雨が振りそうな気配だったし・・・
って、誰に言い訳してんだ?誰と戦ってる?(笑)

IMG_1416.jpg
どうしても麺をたっぷり食べたかったので大。
  
コールは「ニンニクアブラ」
たったこの一言を言うのに頭の中で復唱しているのは内緒。
IMG_5802.jpg

右手に見えますのが豚でございます、左手はニンニク、
一番高いところがアブラになっております。
お客様っ、お気をつけください、箸はゆっくりとお願いしますー

 
B麺はこちら。
IMG_2575.jpg
この麺は何度見ても良いですなぁ


スープの乳化具合もたまりません。

 
 
posted by T at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年06月11日

二郎@新小金井街道

いつものように、黄色い誘惑に勝てず、来てしまったのである。
今回は府中か野猿にしようとおもったんだけど、早めに家に帰りたかったので小金井へ。
IMG_6807.jpg

15人程度の列なので、割とすぐに回ってきたんだけど、次は自分の番というところで
6割は未着、4割は食べ始め、という完全に流れの止まった状態で1席空くのを待つことに。。。
何度も経験あるけど、これがきつい。

まあなんとか席も空いて、お楽しみタイム。

小つけ(850円)
IMG_5249.jpg

つけは良い。でも高い!!
ラーメンに比べて150円の差があるのはどうしても消化できない。
150円を埋めるだけの納得させる材料が自分には見出せない。でもうまい。
うまいからいいか。でも大より高いのは泣ける。
だから年に1、2回程度のお楽しみという感じ。

コールは、にんにくあぶら。
IMG_3658.jpg
この画像を見るだけで、味と匂いが脳内に充満する。

IMG_0073.jpg
最近、オーションで自作麺を打ってるけど、かんすい量の問題なのか
圧延の方法なのか、なかなか近づけない。
でも麺打ちは面白い。


posted by T at 23:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年05月15日

二郎@めじろ台

週末ラヲタ、土曜編。
今日、行こうと思ってたお店があって、明らかにそのお店の方面に
向かって車を走らせていたんだけど、何故か悪魔の囁きが・・・
ということでちょっと軌道修正をして八王子はめじろ台方面へ。
IMG_3658.jpg
10人ほど行列していた。
15分ほどだろうか、割と早く着席可能な感じだった。
ラーメン小(650円)
IMG_5249.jpg
コールはにんにくのみ。
ビジュアル的に明らかに他店と違うのが丁寧に切り分けられている大き目のブタ。
食べてみると同じなんだけど。

B麺
増し系呪文を使わなかったので量的にはおとなしいため、返すのが楽である。
IMG_0073.jpg
これを見て何も思わない人は、ある意味幸せだろう。
悪魔に魂を売った者は脳内に「ジロトニン」が発生する。
一度「ジロトニン」が脳内に入ってしまうと、不足してくると正常な思考力が
保てなくなるため、定期的に補給しないといけない。
これが中毒者が絶えない原因である。
posted by T at 20:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年05月04日

二郎@八王子野猿街道店2

野猿二郎のゴールデンウィーク中の祝日だけの限定を目当てに行く。

普段はしょっちゅう食べているお店じゃないと限定モノに手は出さないんだけど 
今回はどうしても食べてみたいと思った。 
IMG_6807.jpg

たまごかけつけ麺(900円)
IMG_7709.jpg
実は大失敗している。
コーフンしていたせいか、ショウガのトッピングをコールし忘れた・・・
食べ終わってから思い出した。

麺にたまごがたっぷりと絡んでるのがうれしい。
IMG_4440.jpg
熱が入ってちょっと固まっているけど、欲を言えば固まって無い
ほうがいいかなぁ。でも麺は熱いから仕方ないか。
スープが無くても卓上調味料だけで最後まで食べられる。

たまごかけご飯とTKGというならば、たまごかけつけ麺は、TKTKM。

 
今回の目的はもう1つ。息子(小6)に二郎デビューをさせるため。
離乳食はラーメン、という英才教育をしてきた中で、二郎が未食は
親としていかがなものか(笑)ということで、今回は連れてきた。
最初はプチ二郎の食券にしたんだけど、やはり標準でいかねば、
ということで小ラーメン(700円)に変更。
IMG_5249.jpg
コールはニンニクちょっと。
多少の驚きはあったようだが、ビジュアル的にイメージトレーニングは
させていたのでポーカーフェイスで食べ始めた。
結局、半分くらいでギブ。最初はこんなもんだろう。
残ったラーメンは親の責任としてきれいにいただきました。
ちょっとカネシが強めだったんで厳しかったのかな。
posted by T at 20:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年04月02日

二郎@府中

多くの新店、未食宿題店が増えていく中、どうしても悪魔の囁きに勝てず
黄色い灯に吸い込まれる今日この頃。皆さんお元気でしょうか。
IMG_6807.jpg
わかっちゃいるけどやめられない。この光に集まるジロリアン。
店外に行列なし、店内に6人。

やはり府中は麺かな、ということで、豚ラーメン(750円)+大(100円)で。
IMG_5249.jpg
コールはニンニクのみ。

もうちょっと体調がよければヤサイとアブラマシをするところだけど
今日は冒険できなかった。。。
最高傑作の多摩本のあのヴィジュアルはいつかチャレンジするぞ、と。

この肉のゴロゴロ感とニンニク。たまりませんな。
IMG_0073.jpg

B麺
IMG_3658.jpg
この麺の太さ!
「とき@東村山」を彷彿とさせる太さと固さ。
この麺にカレー粉がマッチしていたんだけど、卓上からなくなったのが残念だ
レトルトカレーでいいからかけて食べたい。シビレ死ぬと思う。

あれよあれよと食べられて、スープまで完飲した。
なんだ、アブラマシできたかも(笑)

posted by T at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年03月19日

ラーメン二郎 新小金井街道店

半年以上ぶりの小金井二郎
IMG_0073.jpg
黄色い悪魔の光が今夜も多くの中毒者を引き寄せます。

「飛んで黄に入るジロリアン」

今日は外の行列もなく、店内に7人ほど。
いつもなら食券を買うまで時間がかかるので、何を食べるかじっくり悩めるのだが、
即買いできたので、考える間もなく、小豚を購入。

オプションはニンニクアブラ。
IMG_6807.jpg
A麺

くるっとひっくり返して、B麺
IMG_3658.jpg
相変わらずの乳化具合がしびれる。

麺、スープ、野菜、にんにく、脂、すべてが一体化して体に染み渡る。

自分の腹脂の8割が二郎から頂いているといって過言ではないだろう。


IMG_5249.jpg
この脂身の多いチャーシューが最後にキツくのしかかる。
でもやめられない。

お腹いっぱいにはなったけど、もっと麺を食べたかったかな。
大にすればよかった。

posted by T at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎