2010年08月01日

伊勢うどん@湾岸長島PA

夏季休暇初日。

前日の夜から大阪に向けて移動する途中、湾岸長島PAにて休憩。

ちょうど朝食にいい時間だったので、ちょっと名物的なものでも、ということで

冷やし伊勢うどん(値段は失念400円前後だったような)
IMG_6622.jpg
学生の頃食べた記憶はあるんだけど、よく覚えてないので
初食と同じ。
IMG_9668.jpg
その初体験の感想としては
最初の噛む瞬間の「くにゃ」っというか「ふわっ」という感触が
武蔵野うどん好きにとってはなんとも頼りない感じだが、最後まで噛んだときの
もっちり感は、こりゃクセになる要素はあるな、と。
甘め辛目の醤油ダレもおもしろい。

まあSAの食堂1件だけで全ての評価にはならないけど、
これはこれでいい。もっと色々と食べてみたい。

ここから大阪の富田林まで一気に向かい、夜はPLの花火を見て
実家の和歌山へ。花火大会のことは割愛(笑)

posted by T at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年07月23日

とき@東村山

職場が東大和市で、車でちょっと行った隣の東村山市に「とき」はある。

かなりの人気店なので、待ち時間や麺の茹で時間などを考えると
昼休みに行くのは結構ギャンブルで、なかなか行けない。

いつもダメ元で行ってほとんど断念するんだけど、
今回は駐車場は空いてる、行列は無し、席が半分しか埋まってない
Oh!ラッキーDay!!

IMG_6410.jpg
外に人がいないー

もう食べるものは決まっている、
あとは「ばか盛り」にするか「ばか王」にするか、それだけ。

カレー汁(750円)+ばか盛り(200円)
IMG_0399.jpg
かなり暑い日だったので、釜揚げにしなかったが、そのうちやってみたい。

麺の強いコシ、味わいは武蔵野うどん有名各店の中でも随一であろう。
IMG_9057.jpg
ご主人の太い指で力強く手打ちされたということが、かみ締めるほどに感じられる。


カレー汁も秀逸で、この麺とすばらしく絡む。
この麺のためだけに極限までチューニングされたカレーである。
IMG_0127.jpg
このカレーつけ麺が基準になってしまっているので、そんじょそこらの
カレーうどんでは満足できない体になっている。


麺の食べ終わりに、一反木綿登場
IMG_0446.jpg
やはり〆はこれでしょう。
うどんのミミ。

ミミだけを10枚くらい集めて1つの商品にできると思う。
けどやらないでね、楽しみがなくなるから(笑)

職場が近くて幸せだなぁと思う。


posted by T at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年05月28日

和楽亭@東大和


前回オープン間もないときに行ってから2ヶ月。

もうお店も落ち着いてきただろうということで再訪。
IMG_6807.jpg
この暑い日に生ビールは目の毒だ。。。
IMG_5249.jpgIMG_0073.jpg
前回も書いたが、こちらは東大和の名店「野澤屋」の姉妹店。
本家にはカレーうどんがなく、いつか食べてみたいと思っていたのだ。
気温が高かろうが、迷わずカレーうどんを注文。
あの麺でカレーうどんが食べられるなんて・・・とwktkして待つこと5分ほどで着丼。
カレーうどん(500円)
IMG_3658.jpgIMG_8930.jpg
蕎麦屋さんにあるような、薄い感じの一般的な見た目。
食べてみると、まず玉ねぎなどの甘さがぐっと前面に入り込んで、
出汁の香りが通り過ぎてから、カレーが追いかけてくる感じ。
やさしいカレー味というのかな。
悪くはない。
ただ、麺が強いので負けてしまっている。(これはさすが野澤さんと言いたい)
麺との絡みももうちょっとあってもいいかな。
個人的にはもっとスパイシーにして麺に勝つくらいの個性を出して欲しい。
よくある出汁と割ってとろみをつけました系ではないほうがいいと思う。
(今のもアリで、甘口/辛口みたいな選択肢があったほうがいいかも)
カレー単体の味は良いし、麺は素晴らしいし、全体的な満足度は高い。
posted by T at 14:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年05月05日

さくら壱味


さくら@八王子で販売している【さくら壱味】
これがけっこう激辛で、辛いもの好きにはたまらない調味料だと思う。
現地でしか手に入らないので、近場の人は要チェック!!

で、それのちょっと辛味を抑えたものを試作したそうで、
先日食べに伺ったときにお試しということで少し頂いた。
それを使ってツナとキュウリと和えてみた。

ちょうどお昼だったので、蕎麦を茹でてぶっかけ風で食べる際に載せてみた。
IMG_6807.jpg
キュウリの青臭さをもうちょっと抑え込めば立派な商品になりそう。

posted by T at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月17日

はる@立川

パワー軒では、本当ならば大盛りでいきたいところを並盛りにした理由が
ここ「はる」に行くため。

パワー軒の2軒となりの武蔵野うどんのお店。
店内に入るとレトロなアイテムがたっぷりと並んでいる。
わかる人にはわかるんだけど、甚五郎@国分寺の関連である(修行されたそうだ)
IMG_3658.jpg

鴨汁つけ麺 合盛り(750円)
IMG_0073.jpg
これで麺は350g、大盛りだと750gになる。

田舎風のうどん・そばということで、素朴な感じだが、
甚五郎に比べれば若干洗練されてるかな。
IMG_1272.jpgIMG_8930.jpg
かつおだしに鴨の脂がじわっと染み出したちょっと甘めのつけ汁。
うどんは柔らかい口当たりだが噛み応えがあり、ちょっと塩気を感じる。
そばは田舎そばでしっかりと噛みしめて食べる固めの仕上がり。
太さと色のコントラストが憎らしい。

しっかり味わいのあるうどんとそば、それをがっちり受け止める熱々の汁、うまいとしかいえない。

posted by T at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月09日

はなまるうどん

定期券を買ったので当分のお昼はここになるかな。

かけうどん小(105円) かきあげ(105円) マックチキン(100円)
IMG_3658.jpg

105円引きなので、しめて205円なり

量的には割と満足したけど、腹もちが悪くて3時にはお腹がグーグー鳴ってた。

posted by T at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月07日

うどん定期券購入!

全国のはなまるうどんにて、本日よりうどん定期券が発売ということで
とりあえずネタで買いに行く。購入店以外のどのお店でも使えるようだ。
hanamaru.jpg
プラスチック製の割としっかりした作り。
右下にカード番号。また、クレジットカードのように裏に名前を書く欄も。

500円で購入すると、1日1回限り105円の割引が受けられる。
かけうどんの小だけなら毎日タダで食べられる。

とはいえ育ち盛りの中年なので、小では足りないことは自明。
かけうどん中(210円) イカ天ぷら(105円) 定期券を使って -105円
IMG_6807.jpg
イカゲソ天と悩んだが、食べたことがないイカ天。
うどん・そばには、やっぱイカだねー

期間中に5回行けばトントン。それ以上でお得感あり。
原価的にはもっと行かないと元を取れないだろうけど、
店に損をさせることが目的じゃないんで、定価ベースでお得なら良しってことで。

しかし、この戦略は奥が深い。
来店機会を増やすことで効率よく薄利多売になる。
無駄にカードの質が良いのは、それなりのプレミア感を出すことで
財布の中のレシートの束に埋もれさせない→財布を開けるたびに
存在感をアピールさせて忘れさせない。という効果がある。

考えすぎ?

当面、楽しませてもらいます。

posted by T at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月05日

ゆで太郎@墨田区

仕事で外出するのは久しぶり。
常に来客を迎える立場なので、よほどのことがない限り出ないのでうれしい。

1人なら間違いなく未食のラーメン屋さんを2軒は行くんだけど、
同行者がいる手前、わがままは言えない。

用を済ませて、ちょうど昼だったので駅前にあったゆで太郎へ。
前職では秋葉原店によく行ってたが、実に6年ぶりくらいか。

特盛り(540円)
IMG_6807.jpg
よく食べてた当時は500円だったと思うので、今で540円は適正かなと。

茹で上がりで700g、ツユは2つ。
麺をたっぷり食べたい派なので、この量はうれしい。

コシのある麺で食べ応えとしては満足。

うーん、でもラーメンの方が数段満足したかも。。。

posted by T at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年03月27日

和楽亭@東大和

最近はボチボチ知名度が上がってきたけど、まだ穴場的な
東大和の優良店「野澤屋」に姉妹店ができた。

IMG_5249.jpg
オープン間もないので、肉汁とつけだけの販売。
そして200円引き。
大盛が750gで650円という。。。

このチラシで目を引くのがカレーうどん。
野澤屋の麺でカレーうどんは自分が最も食べたかったもの
(持ち帰れば家でもできるけど)
どんなことになるか期待!!

IMG_6807.jpg


肉汁(600円)  オープン記念で400円
IMG_0073.jpg
見た目もほぼ野澤屋スタイル。
違いは、青物は薬味のねぎだけで、かての青物が無いかな?
天ぷらもボリュームが若干落ちるか。
気にはならない程度の違い。

この麺を見てなんとも思わないなんて言わせない
IMG_3658.jpg
これぞ武蔵野うどんという感じのなめらかだけど固めの麺
いや、野澤屋の麺というべきか。

節の香りも爽やかな肉汁で安心する味。麺量に対してちょっと少なかったかな。。。
味が濃いと思う場合は割りだしがあるので安心。

野澤屋よりも近くにあるので、こちらの頻度が上がりそう。

posted by T at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば