2010年07月25日

大安@八王子

満来@新宿に居た方が八王子に「大安」という名のお店を出した、
と聞いて平常心でいられるわけがない。

20数年前に田舎から出てきた若造にカルチャーショックを与えた
ディープインパクトなチャーシュー麺。

これが多摩に来たのは個人的麺史に残る出来事である。
と派手な表現をしておきながら、ここ数年、満来はご無沙汰しているのだが(笑)


常々、長男には満来のチャーシュー麺デビューをさせたいと思っていたので、
これは好機ということで、「えー、またラーメンかよぉ」という、歓喜の声を聞きながら出発。

IMG_9251.jpg

長男にはこれから始まる戦のことは何も告げずに、チャーシュー麺の食券を渡す。
肉を残すことを想定して、自分はざるらーめんの大盛、次男とシェア。

待つこと2,3分だろうか、速攻で出てきたチャーシュー麺は紛れもない「満来」そのもの。
興奮しすぎて長男を無視しての撮影。

チャーシューめん(1200円)
IMG_5864.jpg

この肉の塊を目の当たりにして、長男の目がキラリと光ったのは見逃さない。
さっそく肉と格闘している姿を見てDNAが正統に受け継がれていることを確信。

間もなく自分が頼んだのが着丼

ざるらあめん(750円)+大盛(200円)
IMG_2314.jpg

あっさりとしたスープに気持ち強めの塩分と酸味を感じるところもそのままだし
麺の食感や湯で加減も申し分ない。良い意味で満来のほぼ完コピである。
うれしくてたまらない。
若干、辛さが少な目かな。これはいくらでも調整できるし、
小1の次男に食べさせるにもちょうど良い。

富士山を思わせる盛り方、麺の量もバッチリ。
IMG_2863.jpg

長男のラーメンだが、結局肉を全て平らげ、麺は1/3程残した。
その残りを食べたが、ダシはあっさりだけど深みがあるし、
油分と塩分で力強さもきっちり出てる。
そこそこ時間が経っていたにも関わらず、だれない麺で最後まで楽しめた。

思惑が外れて肉は残らなかったのでちょっと残念だが、次回は一人でしっかりと頂こう。

接客も好印象だし、全てにおいて隙が無いお店といえる。

posted by T at 20:36| Comment(0) | TrackBack(1) | ラーメン
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39843906

この記事へのトラックバック

あっさり醤油ラーメンですが、あと引く美味しさ♪ らあめん 大安@八王子
Excerpt: お越し頂きありがとうございます♪ 2012年11月、出張先は八王子に出没v^^v この日は、午後から客先との商談のため八王子駅周辺で昼食を食べる事に!!! 行ったお店は「らあめん 大安」です。..
Weblog: 出張先
Tracked: 2012-12-17 13:24