2010年07月23日

とき@東村山

職場が東大和市で、車でちょっと行った隣の東村山市に「とき」はある。

かなりの人気店なので、待ち時間や麺の茹で時間などを考えると
昼休みに行くのは結構ギャンブルで、なかなか行けない。

いつもダメ元で行ってほとんど断念するんだけど、
今回は駐車場は空いてる、行列は無し、席が半分しか埋まってない
Oh!ラッキーDay!!

IMG_6410.jpg
外に人がいないー

もう食べるものは決まっている、
あとは「ばか盛り」にするか「ばか王」にするか、それだけ。

カレー汁(750円)+ばか盛り(200円)
IMG_0399.jpg
かなり暑い日だったので、釜揚げにしなかったが、そのうちやってみたい。

麺の強いコシ、味わいは武蔵野うどん有名各店の中でも随一であろう。
IMG_9057.jpg
ご主人の太い指で力強く手打ちされたということが、かみ締めるほどに感じられる。


カレー汁も秀逸で、この麺とすばらしく絡む。
この麺のためだけに極限までチューニングされたカレーである。
IMG_0127.jpg
このカレーつけ麺が基準になってしまっているので、そんじょそこらの
カレーうどんでは満足できない体になっている。


麺の食べ終わりに、一反木綿登場
IMG_0446.jpg
やはり〆はこれでしょう。
うどんのミミ。

ミミだけを10枚くらい集めて1つの商品にできると思う。
けどやらないでね、楽しみがなくなるから(笑)

職場が近くて幸せだなぁと思う。


posted by T at 20:31| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/39799189

この記事へのトラックバック