2010年08月05日

まるやま塩屋店@和歌山市

実家に帰ったときは、ほぼ毎回家族で行くのがここ「まるやま」
IMG_9481.jpgIMG_2052.jpg

中華そば(600円)
IMG_4977.jpgIMG_5223.jpg
やばいやばい。これが楽しみで帰省するようなもの。
スープの出来の波が割と大きいので、たまにハズすけど今回はバッチリ。
そして胡椒を入れてナンボ。

サイドメニューの定番、早寿司(100円)
IMG_7432.jpg
中華そばに早寿司は実はそれほど合うとは思わない。
昔、井出商店にあった巻きずしが最強かな。
あと普通の塩むすび。

焼き餃子(350円だったかな?)
IMG_7518.jpg
ここの餃子、パリパリジュワーでたまらなくいい。

食後に化調感がずっと舌に残るところも一興。
スープの土台が良いから化調も生きるのだー、と思い込むと幸せになれる。

posted by T at 16:11| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン

グリーンコーナー@イズミヤ和歌山店内

和歌山と言えば、数年前には和歌山ラーメンがブームになったけど、
そのときに取り上げられていたラーメンなるものは、実は『和歌山中華そば』なのである。
「和歌山ラーメン」はわかりやすい一般用語として使われていると重々承知しているので、
まあ通じるからいいやと思う程度だけど、個人的には区別したいところ。

で、地元で言う和歌山ラーメンといえばこれだろう。
グリーンコーナーのてんかけラーメン!

抹茶ソフトとコロッケがセットになったグリテンセット(430円)
たまたま割引デーだった、通常は500〜600円くらいかな。
(その他の写真は無し)
IMG_4658.jpgIMG_1154.jpg

わかめと天かす、そして紅生姜。
麺はどちらかというと博多系寄りかな。ちょっとぷっつり感がある。
鶏がらとか昆布のあっさりおとなしめのスープだけど、ちょっと塩分が多めなのと
天かすの油分との混ざり具合で、身体に悪いと思いつつも後を引きまくる。
そして完食。

和歌山人にとってラーメンといえばこれか、もしくはインスタントラーメンだった。
一般的な和歌山ラーメンは、「中華」もしくは「そば」と言う。
蛇足だけど、中華料理を指す場合はフルで中華料理、
蕎麦のことは黒そば、あるいは日本そばといわないと通じない(かも)


posted by T at 16:10| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年08月03日

半熟

このブログで、半熟といえは玉子となるんだけど、今回はスイーツ。

近所のスーパーに入っている「タカラブネ」の前を通ったら目に入ってしまったのがこれ
やばいと思いつつも、ついつい買ってしまう。

半熟カステラ(525円)
IMG_1905.jpgIMG_0384.jpg
想像していたほどトロトロ感はなかったけど、玉子感がしっかりしている。


半熟チーズケーキ(525円)
IMG_6964.jpgIMG_0902.jpg
クリームチーズの味もしっかりしていて、レアチーズケーキより更に柔らかい感じ。


両方ともしっとりで美味しかった。
これらはまた食べたい。

近所にあるかなーと調べてみたら、会社も変わって
立川と東村山に別ブランドのお店があるみたいだけど、これは売ってるのかなぁ。


posted by T at 16:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 甘味

2010年08月02日

貴志駅

小さい頃から馴染みはあるがほとんど乗ったことがない、和歌山電鐵貴志川線。

以前は南海電鉄だったが、廃線の危機を乗り越えて今に至る
(ってどんだけ省略すんねん)

まあとにかく、いちご電車やおもちゃ電車といったアイデア電車を走らせて
最近は猫の駅長(たま)ということで全国的に?有名になったので
ご存知の方も多いだろう。

特に何の情報も知らず、何気なく行ってみたら駅舎を改装してました。
たま駅長のご利益か。
IMG_9455.jpgIMG_8412.jpg
ウケ狙いの猫をイメージした駅舎

工事中のホームを歩いていると、こんなものが(笑)
IMG_6205.jpgIMG_3012.jpgIMG_6749.jpg

しばらくして電車が入ってくるとの事だったので見てみると、「たま電車」ではないか。
これは初めて見た。。。というか他の電車も間近では見たことない(笑)
IMG_4218.jpg
IMG_4807.jpgIMG_0390.jpg
内装も結構かわいかったんだけど、さすがに乗客でもないただの野次馬が
車内に入ることはできないので撮影は無し。

あと、工事中で駅長も見られなかったので、また機会があれば来ようかなと。
実家から車で30分かからないということがわかったし。

posted by T at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2010年08月01日

伊勢うどん@湾岸長島PA

夏季休暇初日。

前日の夜から大阪に向けて移動する途中、湾岸長島PAにて休憩。

ちょうど朝食にいい時間だったので、ちょっと名物的なものでも、ということで

冷やし伊勢うどん(値段は失念400円前後だったような)
IMG_6622.jpg
学生の頃食べた記憶はあるんだけど、よく覚えてないので
初食と同じ。
IMG_9668.jpg
その初体験の感想としては
最初の噛む瞬間の「くにゃ」っというか「ふわっ」という感触が
武蔵野うどん好きにとってはなんとも頼りない感じだが、最後まで噛んだときの
もっちり感は、こりゃクセになる要素はあるな、と。
甘め辛目の醤油ダレもおもしろい。

まあSAの食堂1件だけで全ての評価にはならないけど、
これはこれでいい。もっと色々と食べてみたい。

ここから大阪の富田林まで一気に向かい、夜はPLの花火を見て
実家の和歌山へ。花火大会のことは割愛(笑)

posted by T at 16:05| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば