2010年04月30日

圓@八王子

「さくら」を食べた後、「圓」はあらかじめ予定していたが、スタートの11時までには
まだ時間に余裕があるので、その間にもう一軒ないかなーということで、
そういえば八王子そごうの物産展で「新福菜館」が出ていることを思い出して行ってみた。
がしかし、イートインは11時からということで断念
なんだかんだウロウロしてたら11時近くになったのでお店に向かう。
すでに開店。行列なし、2席ほど空きあり。
IMG_0878.jpg
煮干ラーメン(680円)
IMG_1272.jpg
煮干がっつーん、言葉がありましぇ〜ん。
この麺の口当たりやさくっとした歯切れ感はなかなか出会えない
IMG_7544.jpg
麺、スープ、具の一品一品に抜かりなく仕事が施されている。
ひとくち食べては唸り、ひとくち飲んでは唸り、
なんでこんなに旨いんだろうとため息しか出ません。
今日の結論としては、
さくら→圓 は八王子のゴールデンルートといわざるを得ない。
posted by T at 23:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

さくら@八王子

世間はゴールデンウィークだけど、自分は仕事・・・
だったんだけど、やぼ用があって有休を取る。

用事は午後からで、午前はぽっかり空いていたので、
んじゃ、朝ラーだ!! と前日Twitterにつぶやく。
もちろん狙いはここ
IMG_8930.jpg
思ったほど時間もかからなかったので、ちょくちょく行けそう。 
ちょうどお客さんが居なかったので、ご主人と奥さんに
多摩本のお礼がてらちょっとご挨拶。
初めてなので、基本の中華そば(500円)
IMG_6807.jpg
細麺と太麺があり、細麺をチョイス。
しっかりとした手打ち麺。
IMG_5249.jpg
魚介系の香りに柚子はベストマッチ。
オーソドックスなトリガラ+節系の和風さっぱりラーメンではあるけど
麺もスープもこりゃ只者じゃない、って事がひとくち目から明らかにわかる。
ご主人と話しながら食べるなんて余裕がなく、夢中で完食。
なんだこのうまさは・・・
 
ふぅと一息ついて、追加オーダー。
蕎麦粉入りつけ麺(700円)
IMG_0073.jpg
北海道産の蕎麦粉を混ぜた手打ち蕎麦
IMG_3658.jpg
さくっと歯切れのいい蕎麦。
つけ汁は、ちょっと甘めで酸味が後から追いかけてくる感じ。
食欲を刺激する黄金比を実現したような味わい。
こりゃ夏場はたまらんだろうなーという逸品
これまた一瞬で無くなる。
その気になればもう一杯は食べられそうだったが、
あえて次回の楽しみにした。 
間違いなく良い意味で《やばいお店》だ。 
---------------------------------------------------------------------------
あと、これは買っておけというアドバイスもあり帰り際に買ったのがこれ。 
さくら壱味(500円)
IMG_7923.jpgIMG_7709.jpg
家に帰って、ちょっと味見をしてみた。
ラベルにも書いているが ”激辛!!” でもうまいっ。
唐辛子の輪切りがみっしりと入っている。
そのまま食べるよりも料理に使うといった感じか。
ラーメンやチャーハンで使ってみようっと。 
とりあえず手持ちの味噌と合わせて辛味を延ばしたものを作った。
キュウリにつけて食べたらビンゴ!!何本でもキュウリが食べられそう。
posted by T at 23:33| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月21日

幸楽苑@東大和


Twitterで幸楽苑が純利益増というのを見て、定期的に麺類半額とか餃子105円セールを
やっているのが功を奏しているのかなーと思いつつ、こんな値段にしても儲かるなんて
それだけのスケールメリットが出ているんだなーと感心。

そういえば職場近くの幸楽苑が今週は麺類半額セールをしていたので行ってみた。

普段ならあまり頼まない高額メニューにする。

坦々麺(619円 → 309円)
IMG_6807.jpg
「辛」のマークが2つついているのだが(最大で2つ?)それほど辛くも無く、
食べやすい。ゴマの香りと味をしっかりと感じる。

IMG_5249.jpg
麺は通常の麺かな、多加水でちょっともちっとした食感が好み。


メニュー全体にいえるんだが、それぞれ特筆するものはなく、
大当たりは無い。でもハズレも無いので安心して食べられる。

これって実は大事。
マズイから2度と行かない、というのをなるべく減らして
味は普通だが値段や他の面で「また行こう」と思わせること。
これは絶対に負けない。
(幸楽苑がこれを意識しているかどうかは知らないが(笑))

そうそう、エビわんたんと安いほうのお子様セットが無くなってた。
あとプリンがあったが、コンビニでも買えそうな雰囲気で180円はちょっと手が出ないなー

posted by T at 22:43| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月17日

はる@立川

パワー軒では、本当ならば大盛りでいきたいところを並盛りにした理由が
ここ「はる」に行くため。

パワー軒の2軒となりの武蔵野うどんのお店。
店内に入るとレトロなアイテムがたっぷりと並んでいる。
わかる人にはわかるんだけど、甚五郎@国分寺の関連である(修行されたそうだ)
IMG_3658.jpg

鴨汁つけ麺 合盛り(750円)
IMG_0073.jpg
これで麺は350g、大盛りだと750gになる。

田舎風のうどん・そばということで、素朴な感じだが、
甚五郎に比べれば若干洗練されてるかな。
IMG_1272.jpgIMG_8930.jpg
かつおだしに鴨の脂がじわっと染み出したちょっと甘めのつけ汁。
うどんは柔らかい口当たりだが噛み応えがあり、ちょっと塩気を感じる。
そばは田舎そばでしっかりと噛みしめて食べる固めの仕上がり。
太さと色のコントラストが憎らしい。

しっかり味わいのあるうどんとそば、それをがっちり受け止める熱々の汁、うまいとしかいえない。

posted by T at 23:37| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

パワー軒@立川

無性に燕三条系(パワー軒の)が食べたくなった。

IMG_1272.jpg

燕三条ラーメン並(750円)
IMG_6807.jpg
この見た目だけでどんぶり飯3杯はいける。

IMG_5249.jpg
魚介の風味がほんのりと入ったパンチのあるスープに極太平麺
小ぶりだが厚切りのチャーシューが3枚

1/3ほど食べた後、ここからが本番。
真骨頂はこれから、卓上のにんにくを2カケほどクラッシュ!!
IMG_0073.jpg
これを入れることで、あら不思議。黄色いあのお店がよぎる。
背脂や豚骨ベースのスープがそう思わせるのだ。

具のほうれん草、大判の海苔が家系
たまねぎのみじん切りが、八王子系
そしてにんにくが二郎系
でもラーメンは燕三条系

これでもかというほどのコンボが楽しすぎる。
無性に食べたくなるわけだ。

posted by T at 22:09| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月16日

がんてつ@東久留米

このところ知名度も上がってきて、ついにドラマの題材にもなった『twitter(ツイッター)』だが
これを使ってお得情報を発信し続けている「がんてつ」@東久留米。
自分の知る限り、多摩にあるラーメン店で最初にツイ割り(ツイッターを使った割引き)
を始めたお店だろう。

昨年出した「多摩のラーメン」にも登場いただいたこともあり、
タイミングがあれば一言挨拶しようかなと思い行ってみた。
IMG_6807.jpg
雨が降って気温も低い。

夜の限定、野菜ラーメン(800円) 今日は醤油味
IMG_5249.jpg
食券を買い、渡すときに「ツイ割り見てます」と言えば、日替わりで
いろんなサービスが受けられる。今日はトッピング1つ無料だった。
(もちろん、@ramen_gantetsu をフォローしているのが前提ですヨ)

しかし。。。食券を渡す際、脇に挟んでいた財布が落ちそうになったので
それに気を取られて、ツイ割りのことを言いそびれた。

まあ、ラーメンが来たときにでも言うかと思い、iPhoneをいじりながら待っていた。
で、来たラーメンは初めて注文したものだったので丼に目が行ってしまい、
写真を撮る準備をしていたせいで、すっかりツイ割りのことを忘れていた。
まあ、こういうことはしょっちゅうなので、気にしない(笑)
他のお客さんもいたし、わざわざ呼ぶのも悪いので何も言わず食べ始める。
IMG_0073.jpg

炒めた野菜が載った熱々で、この寒さにはちょうどいい。
醤油のスープは非常に丸い味で、しっかりとダシを取られているところに
野菜の味がとけ込んで、猛烈に後を引く。この後引き感は気持ちいい。

麺は口当たりもよくスルスルと食べ進められる。
ただ、熱々の野菜に時間を取られたせいか、
中盤以降、麺がだれてきたのが難かな。

チャーシューが無かったのは、バランスとかコストを考えてなのかもしれないけど
ラーメンを食べたぞ感が割り引かれるかなぁ。

次は味噌で食べたい。
posted by T at 23:39| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月12日

仁王@西国立

自宅から徒歩圏内にあるがゆえに後回しにしてしまいそうなので、
ちょっと気合を入れて(オイ)行ってみた。

マイナーな西国立駅とはいえ、改札から徒歩30秒以内の好立地にあって、
売れるチャンスはいくらでもあるが、20時の時点で先客なしは雨のせいだと思いたい。

まぶしいくらいの電飾で目立つ外観。
IMG_6807.jpg
扉の前に立つとセンサーで更にライトがつくが、これだけ明るいから不要では?
もし演出だとしたら通行人の目を意識してしまうので、シャイな人には不向きかな・・・

さて店内は、開店間もないのでまだ木の香りが漂うウッディーな内装。
卓上テーブルの調味料もしゃれている。
IMG_6807.jpg
引き出しを開けると、木の箸と蓮華。こういった演出は好き。
数年後もこの清潔感をキープできていれば言うことなし。

初回だけどつけ麺が売りとのことで。
つけ麺(800円) 大盛(100円)
IMG_0073.jpg
IMG_1272.jpgIMG_8930.jpg
麺は通常350gで大盛りで450gとのことで、大盛りにしてみた。
まずまずの太麺で、コシもよく食べ応えは十分。
スープは豚骨ベースで魚介の香りも加えた、まあ流行りモノ系。
ポタージュほどではないが、粘度がある。
厚めに切ったチャーシューを軽くあぶって香ばしく仕上げている。
松の実はアクセントになるというほどの効果は感じないが邪魔にはならない。

残念なのが、塩分を強めに感じるところ。箸休めにメンマや味玉に手を出すが
これも塩分を感じて、だんだんきつくなる。
いや、大盛りにしたのが悪いんだけど。。。

塩分を抑えればバランスがよくなって、味としては人気店になる可能性はあるが、
値段が厳しい。800円スタートはこのエリアでは強気な設定。
味玉をオプションにしても、せいぜい650円が上限。
可能なら具なしを5〜600円で提供して欲しいところ。
現状のメニューは特製として、松竹梅的な設定をすると敷居が下がるだろう。

あと、激辛つけ麺もあり、聞いてみるとハバネロ入りとのこと。
好きな方はチャレンジしてみてもいいかも。

良いお店だけに長く残って欲しい。
posted by T at 23:26| Comment(2) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月11日

六角堂@武蔵村山

用を済ませて車を走らせてる最中、やたら空腹に気づく。
そりゃそうだ14時半になろうとしている。

近くにあるお店は・・・と数軒思いついたが、平日にしょっちゅう行ってる
お店ばかりでどれも引力が弱い。
あ、っと思いついたのが、それほど行ってない「六角堂」。
IMG_6807.jpg

確か、以前行ったときは夜しか出してなかったので食べられなかったが、
いつからか、昼も提供するようになっていたので、迷わず購入したのが
黒豚骨ラーメン(700円)
IMG_0073.jpg
黒はマー油を入れたもの。

これ以上細くできない、そうめん並の極細麺。茹であがりが早い早い。
とりあえず、最初はバリカタで。
IMG_3658.jpg
替え玉を注文した後、食券を購入。
購入している間にほぼ茹で上がる程の早さ。

替え玉(昼50円、夜100円)
IMG_8930.jpg
スープも若干温度が落ちてるので、替え玉は普通の固さで。
通常の博多系の麺なら替え玉はヤワ目にする派。

最初に出てきたときもそうだが、替え玉することで極細麺の弱点が明確になる。
それは、麺同士が絡みすぎて食べる分だけ持ち上げることができない、ということ。

箸で数本つかんで持ち上げても、下の方が塊になって上がってくる。
ズズーっとすすりながら食べることができないので、困難である。
もっとスープが多く、泳がせる感じになるなら、スープの中でほぐすこともできるんだが
粘度もそれなりにあるので、スープが多くても解決しづらいだろう。
(個人的な食べ方の問題なのかな・・・)

とはいえ、しっかりと取った豚骨スープで、さらに臭みもなく食べやすいし、
ニンニククラッシュができることもポイントが高い。
(明日仕事なのでやらなかったが)




posted by T at 21:41| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月09日

はなまるうどん

定期券を買ったので当分のお昼はここになるかな。

かけうどん小(105円) かきあげ(105円) マックチキン(100円)
IMG_3658.jpg

105円引きなので、しめて205円なり

量的には割と満足したけど、腹もちが悪くて3時にはお腹がグーグー鳴ってた。

posted by T at 16:38| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月08日

醤々亭@群馬県太田市

太田市にある支店に出張した。久しぶり。
急な出張で時間の配分も不明だったので、昼食のお店は行き当たりになった。
午前の仕事もひと段落して近所で食べよう、ということでこちら。
IMG_6807.jpg

以前も1度食べたが、まあ可もなく不可もないチェーン系の中型店。

それほど期待せずにメニューを眺めてると、
つけ麺の麺が「特注の太麺」と書いていたので、それにした。

特製つけ麺(750円)
IMG_5249.jpg
個人的な感覚でいうと、太麺ではなく中太麺。
見た目、食感は日高屋や大型スーパーのイートインで使ってるような麺。
これで特製とか750円はちょっと厳しいなぁ。
500円前後なら納得&満足なんだけど。。。
つけ汁は酸っぱい〜、けど後を引くタイプ。
この辺りは夏の暑さが厳しいから冷やし中華の延長なのかな。

全体的には悪くないけど、CPの悪さがなんとも。。。

山口屋の焼きそばにすればよかった。

posted by T at 23:34| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年04月07日

うどん定期券購入!

全国のはなまるうどんにて、本日よりうどん定期券が発売ということで
とりあえずネタで買いに行く。購入店以外のどのお店でも使えるようだ。
hanamaru.jpg
プラスチック製の割としっかりした作り。
右下にカード番号。また、クレジットカードのように裏に名前を書く欄も。

500円で購入すると、1日1回限り105円の割引が受けられる。
かけうどんの小だけなら毎日タダで食べられる。

とはいえ育ち盛りの中年なので、小では足りないことは自明。
かけうどん中(210円) イカ天ぷら(105円) 定期券を使って -105円
IMG_6807.jpg
イカゲソ天と悩んだが、食べたことがないイカ天。
うどん・そばには、やっぱイカだねー

期間中に5回行けばトントン。それ以上でお得感あり。
原価的にはもっと行かないと元を取れないだろうけど、
店に損をさせることが目的じゃないんで、定価ベースでお得なら良しってことで。

しかし、この戦略は奥が深い。
来店機会を増やすことで効率よく薄利多売になる。
無駄にカードの質が良いのは、それなりのプレミア感を出すことで
財布の中のレシートの束に埋もれさせない→財布を開けるたびに
存在感をアピールさせて忘れさせない。という効果がある。

考えすぎ?

当面、楽しませてもらいます。

posted by T at 22:03| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月05日

ゆで太郎@墨田区

仕事で外出するのは久しぶり。
常に来客を迎える立場なので、よほどのことがない限り出ないのでうれしい。

1人なら間違いなく未食のラーメン屋さんを2軒は行くんだけど、
同行者がいる手前、わがままは言えない。

用を済ませて、ちょうど昼だったので駅前にあったゆで太郎へ。
前職では秋葉原店によく行ってたが、実に6年ぶりくらいか。

特盛り(540円)
IMG_6807.jpg
よく食べてた当時は500円だったと思うので、今で540円は適正かなと。

茹で上がりで700g、ツユは2つ。
麺をたっぷり食べたい派なので、この量はうれしい。

コシのある麺で食べ応えとしては満足。

うーん、でもラーメンの方が数段満足したかも。。。

posted by T at 21:59| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年04月02日

二郎@府中

多くの新店、未食宿題店が増えていく中、どうしても悪魔の囁きに勝てず
黄色い灯に吸い込まれる今日この頃。皆さんお元気でしょうか。
IMG_6807.jpg
わかっちゃいるけどやめられない。この光に集まるジロリアン。
店外に行列なし、店内に6人。

やはり府中は麺かな、ということで、豚ラーメン(750円)+大(100円)で。
IMG_5249.jpg
コールはニンニクのみ。

もうちょっと体調がよければヤサイとアブラマシをするところだけど
今日は冒険できなかった。。。
最高傑作の多摩本のあのヴィジュアルはいつかチャレンジするぞ、と。

この肉のゴロゴロ感とニンニク。たまりませんな。
IMG_0073.jpg

B麺
IMG_3658.jpg
この麺の太さ!
「とき@東村山」を彷彿とさせる太さと固さ。
この麺にカレー粉がマッチしていたんだけど、卓上からなくなったのが残念だ
レトルトカレーでいいからかけて食べたい。シビレ死ぬと思う。

あれよあれよと食べられて、スープまで完飲した。
なんだ、アブラマシできたかも(笑)

posted by T at 22:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎