2010年03月28日

初代哲麺@昭島

オープンしてすぐに行ったんだけど、近くまで来て急に用ができて
Uターンして帰った思い出が。
それ以来足が遠のいていたので、初訪問になる。
今回は昼時にたまたま近くにいたので、チャンスということで迷わず入店。
IMG_6807.jpg
駐車場もそれなりにあるのでうれしい。


豚骨塩味玉らーめん(600円)
IMG_5249.jpg

しっかりとクリーミーに仕上がったスープで、豚骨ラーメンとしては
満足のいくレベル。これで普通のラーメンが500円はCPが高すぎ。

替え玉50円、これも安いっ。
IMG_0073.jpg

こちらで何が良いかというと、ご飯を頼むと、セルフでカレーをかけられる。
そりゃあこだわりの本格カレーとかじゃないけど、こういったサービスって
嬉しいじゃないですか。(昼時だけなのでご注意、ご飯単品もNG)
IMG_3658.jpg
やってないけど、多分スープも入れて食べたら更に美味しいかと思う。

味玉入って、替え玉して、小ライス(カレー掛け)で750円。
家族連れには超おすすめ。

posted by T at 20:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月27日

和楽亭@東大和

最近はボチボチ知名度が上がってきたけど、まだ穴場的な
東大和の優良店「野澤屋」に姉妹店ができた。

IMG_5249.jpg
オープン間もないので、肉汁とつけだけの販売。
そして200円引き。
大盛が750gで650円という。。。

このチラシで目を引くのがカレーうどん。
野澤屋の麺でカレーうどんは自分が最も食べたかったもの
(持ち帰れば家でもできるけど)
どんなことになるか期待!!

IMG_6807.jpg


肉汁(600円)  オープン記念で400円
IMG_0073.jpg
見た目もほぼ野澤屋スタイル。
違いは、青物は薬味のねぎだけで、かての青物が無いかな?
天ぷらもボリュームが若干落ちるか。
気にはならない程度の違い。

この麺を見てなんとも思わないなんて言わせない
IMG_3658.jpg
これぞ武蔵野うどんという感じのなめらかだけど固めの麺
いや、野澤屋の麺というべきか。

節の香りも爽やかな肉汁で安心する味。麺量に対してちょっと少なかったかな。。。
味が濃いと思う場合は割りだしがあるので安心。

野澤屋よりも近くにあるので、こちらの頻度が上がりそう。

posted by T at 14:10| Comment(0) | TrackBack(0) | うどん・そば

2010年03月26日

らーめん大@東小金井

以前住んでいた場所にかなり近いので、気にはなっていたが、
一度も行けずに宿題になっていた、「らーめん大-DAI」
IMG_6807.jpg
「にんにく入れますか?」という黄色い悪魔のささやき

時間帯とか学生の流れもあると思うが、先客なし、後から1人。

初めてなので、普通のラーメンからいくところなんだけど、
ここは東小金井、油そばの聖地。

いくら二郎系とはいえ油そばを持って殴りこんでくるとは
いい根性してるじゃないか(嬉しいぞ)ってことで

油ラーメン(800円)
IMG_0073.jpg
野菜(キャベツ2:もやし8くらいか)、メンマ、卵黄、ネギ、ほぐし豚

せっかくメンマを使ってるので、幻の「メンマC」を出すべき。

最初は生卵を絡めないで食べたかったので慎重にB麺に返した
IMG_5249.jpg
でも結局、油そばは混ぜてナンボなので、一口だけ食べて
ガンガンまぜまぜして一気にいただく。

スープは無くてもやっぱり「ああこの味」という印象で非常によかったんだけど、
何かフラストレーションが溜まる。
多分、あの味が口の中に広がってるのに、スープを飲むという行為が無いから。

量的にはそれほど多くなかったので物足りない感が。。。
大盛りとか野菜ましとかすればよかったかな。
とはいえ、帰りに小金井二郎に行くほどの余裕は無い(笑)

posted by T at 21:35| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月25日

あきつや@秋津

今朝、ら〜団メンバーのpinmamaさんから、あきつやが今日でラストらしい、
という情報をもらう。多摩本でお世話になってるし、これまであまり行く機会も
なかったので、行かねばと。

思ったより早く仕事を切り上げられたので、雨の中、車を走らせた。

やってた(^^)v
IMG_6807.jpg

特に張り紙などもなく、ただの噂だったらどうしよう・・・と思いつつ
聞いてみたら、本当に今日で終わるとの こと。

創業が1976年なので、34年。しっかり根付いてただけに
残念に思う常連さんも多いだろうなぁ。。。

何を食べようかと迷ったんだけど、冬限定で未食だった、
かきらぁめん(950円)
IMG_5249.jpg
前回からもう5,6年は経ってるので、味の印象はあまり覚えてなかったんだけど
スープを一口飲んで、後味に酸味を感じる煮干のスープで、
あ、そうそうこんな感じだったと思い出す。

プリプリでジューシーな牡蠣が5粒。
IMG_3658.jpg
かん水を使ってないので、ちょっと弱めの麺だけど、
口当たりがよくて味はしっかりしている。

チャーシューが入ってなかったのが残念。
確か美味しかった記憶が。。。

これまで何回食べに来たかな、と考えたら、今回で3回目。
しかも20代、30代、そして今回が40代でそれぞれ1回づつという。。。
こっ ち方面はなかなか足が向かないんだよなぁ・・・

しかし、多摩本でご紹介した縁のあるお店が閉店になるのは残念だ。

posted by T at 23:00| Comment(1) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月20日

百福長寿麺

買ったはいいけど、いつ食べようかと食べ損ねてた
安藤百福さんの生誕100年を記念して発売されたカップ麺。
IMG_6807.jpg
鶏だし塩ラーメン
(ほかに蕎麦バージョンもある)

IMG_5249.jpg

「福」の字かまぼこがイカす!(死語)

聞くところによると、麺が全部つながって1本らしい。
よく見たけど、確かに切れ目が見つからなかった。
IMG_0073.jpg
出来上がってからほぐして1本かどうか調べようとしたけど、
うまくほぐれなくて一気に持ち上げた。
まだまだ持ち上がる感じだったけど、カメラとの距離もあるし、
箸から落ちたときを想像したらここまでが限界。。。

ほっともっと、今日までセールの200円ノリ弁
IMG_3658.jpg
揚げ物にラー油って。。。オイオイな状態。

結構なボリュームで苦しかった。
おまじないに、ナイシトール4錠服用。

posted by T at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年03月19日

ラーメン二郎 新小金井街道店

半年以上ぶりの小金井二郎
IMG_0073.jpg
黄色い悪魔の光が今夜も多くの中毒者を引き寄せます。

「飛んで黄に入るジロリアン」

今日は外の行列もなく、店内に7人ほど。
いつもなら食券を買うまで時間がかかるので、何を食べるかじっくり悩めるのだが、
即買いできたので、考える間もなく、小豚を購入。

オプションはニンニクアブラ。
IMG_6807.jpg
A麺

くるっとひっくり返して、B麺
IMG_3658.jpg
相変わらずの乳化具合がしびれる。

麺、スープ、野菜、にんにく、脂、すべてが一体化して体に染み渡る。

自分の腹脂の8割が二郎から頂いているといって過言ではないだろう。


IMG_5249.jpg
この脂身の多いチャーシューが最後にキツくのしかかる。
でもやめられない。

お腹いっぱいにはなったけど、もっと麺を食べたかったかな。
大にすればよかった。

posted by T at 22:34| Comment(0) | TrackBack(0) | 二郎

2010年03月16日

北海道ラーメン@久米川

二郎や大勝軒のように、たまらなく食べたくなるお店の1つ。
中毒性という意味では二郎を追随してる。
特にニンニクをがっつり入れたときのスープといったらもう、、、軽く泣けます。

先々週からずーーーーと食べたくて、でも行けなくて。
昼営業している今日(火曜日)をターゲットにしてたのである。

IMG_6807.jpg

「P」のマークが・・・
昨年から駐車場ができてたみたい。2台分!!
いつもは近くのコインパークを使ってたので、助かりますなぁ

味噌・塩・しょうゆ、悩む〜

結局、味噌大盛り(800円) 普通盛は650円
IMG_5249.jpg

とにかく麺をたっぷり味わいたいので大盛りははずせない。

いや、もうね、なにがどう旨いとか言いたくない。
食べた人だけわかればいい。

無条件幸福。

(次回予告)常連さんお勧めの塩バターの巻

posted by T at 21:40| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月13日

味の天徳@国分寺

近くに用があったので、その帰りに寄ってみた。


IMG_0739.jpg

油そばダブル(この店では大盛りのことかな?)を4杯完食したら10,000円ゲット
できるということで各店の達成者の写真が店内に貼られてた。有名人も数名。

ダブルとはどんなものか食べてみないとチャレンジはできないので、
今回はトリプル(特盛)で。
てか、ハナっからチャレンジする気はないけ ど(笑)

IMG_0740.jpg

丼にタレを入れたところに、3玉それぞれ茹でた麺を、
ぽんぽんぽんって乗せただけの雑な盛りつけ。
一切混ぜない状態で出てくるのね。

IMG_6807.jpg
油そばは混ぜてなんぼ。← これ大事、試験に出ます
混ぜるほどに麺のぬめりとタレが絡んで粘っこくなる。

この粘度を出して食べるところが油そばの醍醐味。

IMG_5249.jpg

それほどしつこくなく食べられたけど、後半に食べたチャーシューの脂身が
ちょっときつく感じたので、やっぱり油っこいのかも。

味としては標準的な油そばを踏襲している感じで良い意味で普通。

トリプルは量的にはそれほど苦にならずにさらっと食べられた。
でも、10,000円もらうには、このトリプル×2杯と、さらにダブル1杯を
食べると考えると、かなりきつい、というより無理。

posted by T at 18:00| Comment(0) | TrackBack(0) | ラーメン

2010年03月08日

チキンラーメン


安藤百福さん生誕百年を記念して限定発売のパッケージ
IMG_5249.jpg
発売当時の1食35円での販売ということで、非常にお買い得な設定となってますねー

最近のマイブーム桃屋のラー油でいただきます。
IMG_6807.jpg

「ももふく」と「ももや」の「もも」コラボ

駄洒落はまあいいとして、この組み合わせのうまいこと。


posted by T at 21:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年03月06日

カレーつけ麺

また買ってきた。
旨いというのもあるけど、安いのも魅力。
260円程度なので、1玉70円いかないくらい。
自宅派には心強い商品だ。
一過性の商品でないことを祈りたい。
IMG_5249.jpg

昨日作ったカレーが良い具合に寝ているので、つけ麺スープに。
鶏がら、かつお、昆布などのスープでトロみが無くならない程度に延ばしてみた。
IMG_6807.jpg

ネギをたっぷりかけていただく。

や、やばい・・・




posted by T at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年03月03日

あぶらそば

この前の麺が1.5玉ほど残ってたのだが、つけ麺で食べるのも
面白くないので、油そばにしてみた。


IMG_0682.jpg

上から ラード、鰹節粉、カツオ風味、鶏がら顆粒。

右の黒いのは、もろみをちょっと加工した、味噌のようなもの。
あらゆるシーンで重宝する優れもの。

これらを混ぜ合わせるのだが、その出来上がりがあまりにもグロい(笑)
リアルすぎるので写真は割愛。

ここまで2〜3分。手抜きすぎてこんなの料理とは言えないな(笑)

茹で湯でちょっと延ばして、茹で上がった麺を入れてかき混ぜるとこんな感じ。
IMG_6807.jpg
ちょっと湯が多かったかな。。。

即席で作った割に味は満足。
味噌の味がしっかりしすぎて、麺に勝ってしまったので要調整。でも味噌はアリ。

中盤から、桃屋の辛そうで(略)ラー油と酢をかけて食べたらたまらんかった。

アレンジ次第では強烈に化ける可能性を見つけたので、
当面、即席油そばを色々やってみようと思う。

posted by T at 21:46| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺

2010年03月01日

焼きラーメン

昨日のつけ麺用スープが余っていたので、そこに鶏がらスープや節粉やら昆布茶やら
テキトーに調合してテキトーなスープを作った。
そしてホットプレートにて焼きそばを作成。具はキャベツとエリンギ。肉っけなし(笑)
ソースを入れる手前までは焼きそばと同じ要領。
添付のソースはガン無視して、火が通ってきたらスープを流し込んで焼き煮状態にする。

はいできあがり。
IMG_0688.jpgIMG_6807.jpg
つけ麺用スープが少なかったせいか、白っぽい。意外と色がつかないもんだなあ。
焼きそば用の麺をまんま使ったのとスープ量が少ないせいで、どろっと溶けるような感じに仕上がらなかった。
ただの塩焼きそば風(笑)
今度はゆでたての中華麺で作るかな。

posted by T at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 家麺